~The world moves on~ Kuni Takanami's beach life photography blog | Photographer Kuni Takanami Beach life photos & talking shit

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted by kunihouse on  | 

    JPSA優勝は辻、女子はマリイちゃん

    優勝は四国のグーフィーフッター辻裕次郎
    Menの2位は大澤ノブ
    3位は地元の小川直さん
    4位にシバッツ

    女子の優勝はまりいちゃん
    子供を出産してから復活の第2戦目でこの結果。
    2位はエリナ谷口
    3位大村奈央
    4位鴨川に移りすんでいる庵原 美穂

    今回個人的に大注目だったのは、シード枠からの出場大澤ノブが
    JPSAの舞台でどこまで行けるのか?って言う事でした。
    正直フリーサーフィンでも一人際立つラインとスピードでぶっちぎりに目立ってたし。
    ちなみにその隣で負けじと飛びまくっていたのは昭太ナカムラ。
    昭太のサーフィンも見ていて面白かったけど
    ノブがJPSAの舞台に参戦した事で、少なくとも同年代の選手達の気持ちにハリが出たのではないだろうか。

    そんな強豪たちを抑えて優勝した裕次郎選手へ、改めて賞賛の言葉を贈ってあげたいです。

    そして期待通り?
    いや、惜しくも2位という結果を残したノブの動向にも、今後注目が集まるのは必至だろうな。
    とにかくもっと良い条件でノブのサーフィンが見てみたいです。

    一方、気になるトライアル、東京からエントリーしたサーフィンレップスのRed-Y
    ,サミーサーフの章君はメインラウンドまで進むものの後一歩及ばず
    プロ公認に届きませんでした。

    今回の試合では波の状況から、特に選ぶ波やポジショニング、戦術が鍵となる中

    _KNA5310.jpg
    _KNA5312.jpg
    _KNA5483.jpg
    写真はバリにて、1、2枚目はサミー中浦一選手、3枚目はRed-Yこと鈴木洋平選手


    本戦まで進んだ章君、Red-Yくんの技術レベルは水準よりも余裕で上のように見えました。
    むしろその後の本戦での戦い方を、今から考えておうた方が良いんじゃない?
    って言うくらい、勝てて当然の技術力があると思う。
    しいて言うなら「波選び」と、「自信」の持ち方次第っていう感じ。

    まずはこの壁を乗り越えて上がりましょう↑ 応援してます。

    スポンサーサイト

    Category : surf
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://kunihouse.blog72.fc2.com/tb.php/66-e6f23be9
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。