~The world moves on~ Kuni Takanami's beach life photography blog | Photographer Kuni Takanami Beach life photos & talking shit

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted by kunihouse on  | 

    ジェリーロペスさん/Patagonia

    Thanks for inviting us Patagonia.



    ジェリーロペスさんがオーストラリアへいらしているとの事で、
    昨夜Patagoniaさん主催のパーティーに参加させて頂いてきました。

    始めは50人程度の小さいパーティーだと聞いていたので比較的楽な気持ちでしたが
    いざ会場入りすると、オーストラリア中のレジェンド達が集まっていたので
    一気に緊張が高まりました。

    会場となったカランビンのサーフミュージアムに入ると、
    すぐに以前取材させて頂いたレジェンドシェイパーのボブ マックタビッシュさん、
    DVSさんに再会出来たので覚えていてくれてるかな??なんて弱腰になりながらご挨拶してみると
    前回お会いした事を覚えていてくださっていて、一気にテンションアップ↑
    _KNB9619.jpg
    ※写真はボブ マックタビッシュさんとうちの嫁


    続いて、バリのウルワツを開拓し初めてサーフィンをされた
    ラスティー ミラーさんと奥様のトリシアさんにもラスタのファームでお会いした以来の再会。
    お二人とも本当に素敵なカップルでとてもお元気そうでした。
    _KNB9730.jpg



    さらに奥へ進むとそこにはPatagoniaのアンバサダーウェインリンチさん!!
    そして次回の某取材でお世話になるPatagonia Australiaの社長グレンさんのお二人に感動の再会!!
    _KNB9746.jpg


    このパーティーのお誘いを頂いた時に、Patagonia USAのジェイソンさんも来てるって
    聞いていたのでアンジーとどの人だろうね?って話していると、、、
    真後ろにいました!!
    右から2番めがPatagonia USAのジェイソンさん、その左がグレン ケーシーさん
    (右の方名前聞くの忘れちゃいました。。ごめんなさい)
    _KNB9727.jpg


    こちらはサーフムービー界のもう一人の巨匠ジャック マッコイさん(右)と
    僕の写真も展示してくださっているイベントBleachのオーガナイザー、シェリーさん
    _KNB9735.jpg



    まずはサーフムービー会の巨匠ジャックマッコイさんの新作発表の上映から始まり、
    ウェインさんのユーモア溢れるトークで楽しませてもらいました。
    _KNB9639.jpg
    _KNB9632.jpg
    _KNB9666.jpg


    そしてジェリーさん登場。
    彼の歴史を振り返る写真をスライドで流しながらのトークショーは彼のハワイで得た経験や、
    考え方などとても深い内容で
    つたない英語力の僕にはかなり難し過ぎたので、嫁に翻訳してもらいながら聞いていました。

    時折ダライラマさんのお言葉なども交えながら、サーフィンと自然との関わり方
    環境を守る事への重大さを教えて頂きました。
    _KNB9701.jpg
    _KNB9716.jpg


    _KNB9740.jpg
    サイン会にて







    ジェリーさんのお話は凄く心に突き刺さりました。
    その中でもお話の中に出されたダライラマさんの言葉が気になったので
    ググってみるとこんな言葉が出て来ました。
    CLU_0038y.jpg
    Photo kuni takanami/Special thanks Surf1st magazine&Patagonia


    ダライラマ氏
    amr11051310480003-n1.jpg

    ある人がダライラマに尋ねました。人間についてもっとも驚かされることはどんなことかと。

    「人です。人は自分の健康を害してもお金を稼ごうとします。

     そして今度は、その害した健康を取り戻すためにお金を投げだします。

     さらに人は将来のことを憂うばかりで、今この時を楽しむことをしません。

     結果として、人は今も未来も生きられないのです。

     人は、あたかも死ぬことなどないかのごとく生き、

     そして一度も本当の意味で生きることなく死ぬのです。」



    「真の意味で生きる」と言う事はどういうことなのか?
    もう一度考えてみたいと思います。


    Patagoniaさん、素晴らしいパーティーにお招き頂きありがとうございました。



    2012/2/11~26日開催
    [Bleach]
    http://bleachfestival.com.au/artists/profile/kuni-takanami/






    ランキング現在は2カテゴリーにポイントを振り分けていたものを
    サーフカテ1つにまとめた事で、一時40位台までアップしました!
    とは言ってもまだまだショボイです。
    ランキングへのご協力をぜひお願いします。

    一日1回、こいつをぽちっと押して頂くだけです。→人気ブログランキングへ
    ありがとう!!

    John witzigさんの著書、その名も[John witzig]
    購入したい方は直接ジョンさんのweb site
    もしくは僕ら宛にメールください。
    kunihouse@hotmail.com
    価格はAir mailでの発送でAUD$55-
    英語版のみ
    数量限定なのでお早めに




    Special Thanks
    73Riders
    Cloveru
    Equipage wetsuits
    World Surfaris Japan
    ELCA
    Nikon
    lowepro
    logos-2.jpg










    スポンサーサイト

    Category : life
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://kunihouse.blog72.fc2.com/tb.php/251-43e764e2
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。