~The world moves on~ Kuni Takanami's beach life photography blog | Photographer Kuni Takanami Beach life photos & talking shit

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted by kunihouse on  | 

    Blue. Vol31号 [シンプルに生きる] が発売!! 表紙フォト飾りました。ありがとう!!

    Blue. Vol31号 [シンプルに生きる] が発売されました。
    Blue31COVER.jpg

    http://www.blue-mag.com/mag/

    直接購入はこちらです
    http://shopping.hobidas.com/shop/hobidas-syoten/item/64701110.html

    この号でのカバーフォトにAUSにて6x6のブローニーで撮影した写真を使って頂きました。
    中面では妻アンジーと共に訪れたAUSでの取材の企画がいくつかの
    パーティーにわけられて、延べ55Pの長編に渡って掲載されています。
    さらに、中面ファッションページでは、伝説のかねよアートスタジオの
    http://art-onthebeach.com/top-menu.html
    大ボス「John」が登場。こちらもありがたい事に撮影させて頂いて
    楽しい時間を過ごさせてもらいました。

    巻頭P[シンプルに生きる]
    現代は「小利多売」と良く言われますが、
    「物と情報に溢れる現在、本当に大切な物とは何か?」
    誰もが容易に操る事が可能な「デジタル」が主流のオートマチック化が
    進みつつある現代においては、原発は欠かす事の出来ない存在なのかも
    しれません。

    しかし、アナログの持つ質感や使い込む程に浮かび始める味を知り、
    使いこなすことの難しさを乗り越え操る事が出来る
    「本物のスキルを持つ人達」がこの先さらに増えて
    それぞれがデジタル社会とアナログが共存する道を選んで行ったとしたら、
    この先の世界はどうなって行くのでしょうか?
    (消費電力くらいは確実に抑えられるでしょうね。)

    そんな疑問から徹底的にリサーチを始め、
    僕らが取材で求める価値観を持ち、自然界と現代社会との共存に
    成功したSurferたちにアプローチをかけて
    彼らの生活の内部を取材させて頂きました。

    ここでなぜSurferなのか?
    それは人間界のなかでもSurferが
    自然界と現代社会という、水と油の様な存在を
    常に気にしてLifeの中で葛藤し、オリジナルを求め、
    バランスのとれた生活を見出して行く人たちだからです。

    とまあ、色んな強い気持ちを持って取材と構成を始めましたが
    僕が書いてしまうとまたチェゲラバラ的にメッセージが
    強くなってしまうので、今回も文章はアンジーに全ておまかせしましたので読者の皆様どうかご安心して読んでください。笑

    http://www.blue-mag.com/mag/
    http://shopping.hobidas.com/shop/hobidas-syoten/item/64701110.html


    余談ですが
    震災後、音を立てて崩れた「原発神話」から目が覚めた時
    中学校を卒業してすぐの頃に親友から借た本を思いだしました。
    「豊かさとはなにか?」著者 暉峻 淑子
    この本は今のぼくの人生に今も大きな影響を与えてくれています。
    ジャイアン、本当にありがとう。
    この本、いつか返します。

    スポンサーサイト

    Category : work
    Posted by kunihouse on  | 2 comments  0 trackback

    -2 Comments

    kunihouse says..."Re: No title"
    そうでないと!プロは復活したんですか?


    > シンプルに生きてるょ
    > ケイタイすら持たず。
    > 荷物もバックひとつで。
    > 行きたいとこで活き活き生きて。
    > ぐっじょらっく♪
    2011.09.13 21:25 | URL | #- [edit]
    ギャンブラー ノブキ says..."No title"
    シンプルに生きてるょ
    ケイタイすら持たず。
    荷物もバックひとつで。
    行きたいとこで活き活き生きて。
    ぐっじょらっく♪
    2011.09.13 15:26 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://kunihouse.blog72.fc2.com/tb.php/182-20793b9c
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。