~The world moves on~ Kuni Takanami's beach life photography blog | Photographer Kuni Takanami Beach life photos & talking shit

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted by kunihouse on  | 

    熱さで目が覚める日々もそう悪くはない

    梅雨明け宣言された日本の夏が開幕。
    待ち遠しいかったはずのこの季節も、今年は心の中にどこか霧がかかっている。

    原発を一日でも早くなくして欲しい。
    そんな気持ちからこの夏は、せめて自宅とオフィスにいる間だけでも
    エアコンを使わないと決めたのだけど、毎朝東側の寝室に日が射す
    6時頃にはどうしても熱さで目が覚めてしまう。
    でも、汗まみれの体をすこしひんやりする位のシャワーで流すと
    生きている実感と喜びを感じる事ができるので
    こんな原始的な生活もまんざら悪くはないかもしれないと思ってしまう。

    震災からはや4ヶ月が経った。
    少しでも力になれたらと被災地にもなんどか足を運んだ。
    しかし復旧への足かせとばかりに、原発事故からの放射能問題は日々後を絶たない。
    昨日報道ステーションなる番組を見ていて、与謝野さんが言っていた。
    この日本の豊かさを維持する為には原発は必要だと。

    僕はサーフィンを通じて新しい波や人との出会いを得るために旅をする事が大好きで、
    それを趣味と仕事にしています。
    旅先には経済的に不安定な場所も多く、その土地の人たちの年収は日本に比べると
    10分の1程度の所もある。
    さらには貧困やストリートチルドレンと呼ばれる子供たちが
    階級社会の根底にある差別の中でも生きる為に必至になっている姿を目にして来た。

    しかし、旅先でいつも感じる事は
    経済力や、物質的な豊かさよりももっと豊かな物があるんだと言う事。
    四季もなく、年中蒸し暑いある国では、仕事もあまり多くなく
    ただ一日同じ場所にじっと座っている父らしき人の姿も見かける。
    その姿を見て、これで良いのか?と思う反面、その父のすぐ近くには子供が群れて
    無邪気に遊ぶ姿がある。
    収入もそれなりなんだろうと思う。

    日本では仕事で多忙になると言う事は、それだけ家族と触れ合える時間も限られることになる。
    どんなに働いて経済的に潤ったとしても、家族と過ごす時間はそれに反比例して
    どんどん少なくなってしまう。
    さらに遊ぶにしてもお金がかかるのだ。

    かといって、自給自足の生活で
    余った時間に家族と過ごせればそれで満足かと言われてしまえば
    それはそれで消化不良。

    サーフィンと出会ってからは、より新しい波や人との出会いに
    多くの刺激を受けて来た。
    僕にとっては、家族と過ごす時間も旅も、心を豊かにしてくれるツールの一つなのです。

    だから一概にビジネスが悪いと言う意味ではない。
    ただ、物事すべてにはバランスが必要だと思うだけの話。
    日本の政治は思えば国益や経済が最優先であって、
    国民の心の豊かさについては、一切触れてはくれない。
    与謝野さん曰く、経済がすべてなのだ。

    学校では社会で通用する為の基本的なツールを主に教育させているのが
    わかり易い例だと思う。
    より高いクウォリティーの仕事をする為に学校に通う事は
    雇い先の企業に対してとても良いPR材料となる大切な事だけど、
    私生活に対してはまったくの別もの。

    今心ない犯罪が多発しているのはなんでか?
    本当なみんなわかってる。

    経済ももちろん大切。
    でも実際は程よい経済力に加えて、心の豊かさを合わせ持てたら
    それで十分幸せだと思う。

    日本の未来に
    自分の息子たちに
    バランスのとれた経済力と、美しい自然、心の豊かさを知る人になって欲しい。
    戦前の日本の様な、出会う人々に笑顔を魅せられる日本になって欲しいと
    こころから願います。

    _0020820.jpg


    スポンサーサイト

    Category : life
    Posted by kunihouse on  | 1 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://kunihouse.blog72.fc2.com/tb.php/169-f21ad743
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。