~The world moves on~ Kuni Takanami's beach life photography blog | Photographer Kuni Takanami Beach life photos & talking shit

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted by kunihouse on  | 

    情報が溢れ、なにが正しいのかわからないときは


    仙台に住む友人や茨城に住む親戚の家も実際に被災したが、
    自分の周りだけでなく、多くの方が同じく被災し辛い思いをしているなか
    無情にも被災した日から今日で1週間が経った。
    亡くなってしまった方達に、心からご冥福を祈ります。
    また、被災地の方達に一日も早く安堵の日が来る事を心より願います。

    本来ならすぐにでも被災地へと出向いてボランティア活動などで
    力になるべき時なのだろうが、一方で毎日報道されている未知なる原発の影響を
    恐れて、僕はアンジーと来人、アンジーのお腹の中にいる子供(4ヶ月)と2匹のペットを
    安全な場所へと移動させるべく日本列島の南下を開始した。

    「俺たちは埼玉の実家に残るよ。がんばって生き残ってくれ!」と
    泣きそうになりながら無事を祈ってくれた2人の子を持つ友人も、
    結局は長野へ逃げたとの電話には若干ずっこけたが、嬉しい報告だった。

    まずは滋賀県、大阪へと下ったのは
    ニュースやネット、仕事関係のメディアや、友人達の情報を元にどう動くべきかを
    自分たち自身で判断した結果だ。
    全てが思い過ごしで終わってくれる事を祈りながら、万に一つの可能性を懸念しての
    行動だが、自分自身が非国民でもあるかの様な罪悪感に今も攻め込まれている。

    しかし、政府とマスコミが信頼出来る具体的な対応策を発表してくれない今、
    自分の信念を貫く他に方法はない。

    こんな混乱した状況の中でも、ビジネスに命をかけてくれている人達がいる。
    この人たちのおかげで、非常事態の中でも日本の経済が健全性をなんとか
    保持しながら回り続けられている。
    もちろん海外の投資家達が協力し、バックアップしてくれている背景もある。
    また、被災地ではボランティアや、今まさに命をかけながら原発の処理に当たってくれている
    政府、東電、自衛隊や警察消防の方達がいる。
    中には家族がいる方も多く居るはずだろう。
    彼らにはただただ、感謝の言葉しか出て来ない。

    彼らの勇気ある行動に比べたら、自分はなんて臆病で小さい存在なんだと
    思わされてしまうが、
    それでも俺はアンジーの夫であり、来人と、もう一人お腹の中にいる子供の父親である。
    そして同時に、長年母子家庭で俺と妹を育ててくれた母を持ち、妹が居て
    被災地に多くの友人を持つ。
    2匹の犬の飼い主であり、サーフィンと海を愛するフォトグラファーだ。

    今の所、とりあえずは一番身近な家族の安全を最優先に動いてはいるけど
    それが確保出来次第、すぐに次のミッションに進みたいと思っている。

    もちろん引き続き今回の緊張した事態が、一刻も早く終息に向かい
    被災地の皆さんが復興に向けて歩み出せる事を願い続けながら。

    仕事が出来る人は是非全力で進めて欲しいし、避難出来る人は安全にゆっくりと
    パニックを起こす事なく。全ての行動は必ず日本に良い影響と結果を残してくれるはずです。


    ※サーファーもとい、ウォーターマンに出来る事
    それは天候と風を読み、知り得る海の状況を伝える事ではないだろうか?
    気になる放射線を含んだ物質がどの方角へ飛ばされるのかを予測し
    風下に当たる人たちに警戒を呼びかける事なら今すぐにでも出来るはず。


    MSW







    スポンサーサイト

    Category : life
    Posted by kunihouse on  | 3 comments  0 trackback

    -3 Comments

    kunihouse says..."Re: タイトルなし"
    無事で良かった!!
    炊き出し流石です!
    おれも出来る事から復興の手伝いを始めるので、
    乗り越えましょう!!

    > クニへ
    > 俺は元気だよ!クニの選択は正しいよ!
    > 俺は仙台よりも支援物質が乏しい地区に炊き出しに行ってます。また元気な日本を願い!
    > また一緒に飲もうぜ!
    2011.03.20 10:26 | URL | #- [edit]
    ACCY says..."No title"
    俺も親だからな~!究極の選択を迫られるよ!
    いや~でも実家を出る時が、今までの人生でこれだけつらかったことは無かったよ!
    ありがとね心配してくれて!!
    2011.03.19 00:38 | URL | #- [edit]
    板橋 知春 says...""
    クニへ
    俺は元気だよ!クニの選択は正しいよ!
    俺は仙台よりも支援物質が乏しい地区に炊き出しに行ってます。また元気な日本を願い!
    また一緒に飲もうぜ!
    2011.03.18 22:00 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://kunihouse.blog72.fc2.com/tb.php/148-f542b061
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。