~The world moves on~ Kuni Takanami's beach life photography blog | Photographer Kuni Takanami Beach life photos & talking shit

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted by kunihouse on  | 

    JPSA Longboard第3戦マーボロイヤル 1/2

    にいってきました。

    金曜日からの南西爆風が土曜日の明け方にはOffに変わり、久しぶりにみる
    湘南でのスウェルは少々とろあつながらもグラッシーで良い波でした。
    2009_3_03 copy
    2009_3_28 copy

    お隣のポイントからは練習をする選手やら、フリーファーファーやらでこんな状況
    が延々と西浜方面へ続いていました。
    _KNY8558 copy

    まずは土曜日のR1
    Heat10にエントリーされた73Riderのバヤシ兄貴がやってくれました。
    テイクオフからすぐに長めのハング5からのリエントリー、さらにノーズを決め込むと
    いきなり8Pointをメイク。
    ここで気を緩めず、さらに攻め込んだバヤシ君はハング10からのリエントリーを
    スピードに乗ったライディングから披露してこのRoundをダントツでUPしました。

    バヤシ君のR2が始まる頃には波もだいーぶ落ち着いて来て、湘南のよく見る光景に
    戻ってしまった。
    ここでもバヤシ君は善戦したけど、まるで「しわ」のような波質に翻弄されて
    さっぱり点数が伸びず。4位と言う結果にうなだれて帰って行きました。
    でもつくずく思いますが、悔しい思いを出来るってすばらしい。
    その悔しい思いがあるから、頂点に立てる人がいるんですもんね。

    R1のバヤシ君
    _KNY8715 copy


    このJPSAですが、ロングとショート共にトライアルから進んでくる選手達が
    皆揃えて口にするのがR2に巣くう「魔物」の話。
    このR2で勝ち上がればプロ公認という大本命な場所から出てくるトップシード達が
    容赦無しに牙を剥いてきます。
    そうです、ここまではこの魔物達と戦う為のトライアルだったんです。
    公認を得ると言う事は、その魔物達と対峙する資格を得たってことですが
    逆に自分自身もその魔物になれるって事でもあります。

    Kenji Miyauchi pro
    _KNY9097 copy

    Eugen Teal
    _KNY9030 copy

    Eiji Yoshida
    _KNY8884 copy

    Kekoa Uemura
    2009_3_31 copy






    スポンサーサイト

    Category : work
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://kunihouse.blog72.fc2.com/tb.php/14-a908fe2a
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。