~The world moves on~ Kuni Takanami's beach life photography blog | Photographer Kuni Takanami Beach life photos & talking shit

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted by kunihouse on  | 

    On the way to Sydney

    _0020224.jpg

    いつも撮影で旅に出る時気になるのがイヌたちの事。
    でも、そんなうちの子供たちをいつも暖かく預かってくれる人が居います。

    強くて暖かいオーラをもっいて笑顔が最高な人。
    なかなか人に懐かないスウェルが、唯一心を許しているいる朋美さん
    預かってもらえるなんて本当にありがたい。

    プロボディーボーダーとして活躍する鈴木朋美さん
    彼女は今コンテストOFFの時間を仕事と波乗りしながら許す時間の間中ずっとイヌたちを
    連れて回ってくれています。

    本当にありがたくて、こうして自分たちが取材をこなして行けるのもこの朋美さんを始め、
    スポンサー、媒体、関係者各位、仲間達と家族そしてこのブログや発売される媒体を
    見に来てくれているみなさんの協力があって初めて達成出来ることだから。

    今また改めてこころから感謝申し上げます。
    _0020235.jpg



    ところで旅の方はといえば、昨まで続いた南東のスウェルも底をつき、
    クレセントヘッズ~フォスター間はフラットだったのでチェックしながらスルーして
    ニューキャッスルまで来てしまった。
    期待しなかった波の方は意外やセット頭程のセットが入っていて、
    沖合の風波が入ったばかりなのかしらないが、人数は10名程。
    興奮してすぐに入水するとCloveru surfboardの御前崎に住むシェイパーRYOSKE氏のネオツイン
    が炸裂してくれました。フルボトムからのオフザトップにカービングにと全てにおいて
    最高なスピードバランスで楽しませてくれた。
    _0020263.jpg
    その後はニューキャッスルの町を歩いて撮影して回って、つかの間の観光タイム

    そのあとは波も終わってしまったので、シドニーまで一気に車を走らせることにしました。
    昨夜なんとか無事にシドニーまでたどり着いて
    今アンジーの叔母さんの家に泊めさせてもらってます。
    また昨日からのクリスマス~年末に向けた大型連休が始まり、
    どこのポイントもセット間隔長めの海にはキッズ達が陣取っているようなので
    最近でぶっちょなぼくは新しいスウェルが届く月曜までランドスケープとポートレートを
    中心にシドニーを拠点に動いて行く感じになりそうです。





    スポンサーサイト

    Category : life
    Posted by kunihouse on  | 1 comments  0 trackback

    -1 Comments

    kunihouse says..."Re: No title"
    ゆらゆらさん、コメント返すの遅くなってしまってすいません。
    そう言って頂けるとすごい嬉しいです。
    なんかあの号が出た後から、以上にブログやツイッターとかメールでのコンタクトが
    増えた様な? ありがたい限りです。

    > 今月のBlue、素敵でした!
    > インドの写真も
    > カンガルーが一匹こっちを見ているオーストラリアの写真も
    > 全部素晴しいですね^^
    2011.02.11 23:46 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://kunihouse.blog72.fc2.com/tb.php/138-4101d5f7
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。