~The world moves on~ Kuni Takanami's beach life photography blog | Photographer Kuni Takanami Beach life photos & talking shit

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted by kunihouse on  | 

    学問なき経験は、経験なき学問に勝る

    友達の影響か?最近子供達が保育園からFワードを覚えて帰ってきたw

    前に日本で出会ったことのあるヒッピー的お母様は、子供達に汚い言葉や悪い行動を経験させたくないって
    言う理由で、子供達を保育園などには通わせずに家庭がある小さな山奥のコミュニティーに
    義務教育になる年までおくっていう人がいた。

    もちろんその場所は素晴らしい人が沢山集まってくる素敵なコミュニティーだったから
    当時は、「あーすごい徹底してるなぁー、でもここにいるだけでも十分な経験が出来るのだろう」
    くらいにしか思わなかった。

    実際にいざ自分の子供たちを保育園に通い始めさせると、怪我は当たり前、ケンカはする
    風邪をしょっちゅうもらってくるとか、とにかくいろんな事がおこるってことを知った。
    (思えば自分が子供だった頃なんて、朝方から家を抜け出して余裕で迷子とかになってたから
    母にかけた心配はこんなもんじゃないだろうと思う)

    長男の来人なんて、まだ4歳のくせして
    すでに計4針の縫い傷がある。
    今の所は年に一針の計算だが、素質はあると思う。
    将来は大仁田超えも夢ではないかも知れない。

    しまいには親に向って Fワードのご利用ですよ。
    「ご利用ありがとうございました  m(_ _)m 」なんつって、ATMの
    最後に出てくる画面を想像してる場合じゃないですよ。

    「ったく最近のわかいもんは」とか言って、キッズの友人のせいにして
    怒りを他人の子供達にぶつけそうになりましたが、
    しかし待てと、姉さん。
    そんな Fワードごとき、人間ならいつかは知る時が来る訳です。
    だったら今だって良いじゃないかと。
    教えてくれて、逆にありがとう。とね、こどもの友人達に僕は言いたい。

    子供達に物事の善し悪しを教えるのは私の役目。

    いや、本来は全ての出来事に良いも悪いもない訳で、
    正確には起こる全ての出来事に対して、各々の置かれている状況とか、人同士の関わり合いとか、
    それぞれの感覚や感情を当て込み、善し悪しをつけ、社会と言われる世界においても
    その善し悪しをある程度の所まで他人に侵害させない様なルール作りを
    人間達が作り上げただけなのです。

    そのルールを子供達にある程度のところまで教えてやるのが私の役目。
    いずれはルールを壊し、新しい次元に行くにしても、基本的な知識は当然必要になる。
    だから、守れ!と強く言うのではなく、ルールの存在と詳細を伝え、最終的には感情に沿った
    生き方をする様に導いて行きたいのですが、上手く行くかどうかはわかりません。
    最終的には彼ら次第です。

    例えば「人にされて嫌なことをするな」とか、「自分が大切にしている物はなにか?」とか
    自分にとって「本当に大事な物」を知るってことは、凄くシンプルなことだけど難しい。
    偉そうに書いている私自身ですら、気がつくといつも迷子になっています。


    と、脱線気味にかなりディープに胸の内を書いてしまったけど、
    このブログに「人生における正解」なんてないので適当に読み流してくださいねーw


    まあ、簡単にまとめると、
    自分の子には「悪いことを見せない」のではなく、逆に「より多くの物事を見させてやりたい」ってことw

    悪いことをしたら叱って、いいことをしたら褒めてあげる。それだけは守ろうと思ってる。

    ググったらでてきたよ 「経験に勝る」で、
    「学問なき経験は、経験なき学問に勝る」だって
    ってことは、「経験ある学問」最強!!

    とにかく今は
    子供達が得る経験に親である自分自身が「善し悪し」なんてつけてる場合じゃないのかも知れない。
    Fワードのご利用が不適切だったから来人に怒っただけ。

    これからもどんどん友人と多くの時間を過ごして、いろんな想いや出来事を共有し合って欲しい。
    もしかしたら今の出会いが、一生の友を作るかもしれないし。

    スポンサーサイト
    Category : life
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    シンナー臭い部屋

    お久しぶりのこちらのThe world moves onブログ。
    アクセス解析をざっくりと見てみると、まだまだお越し頂いている方が多い事。
    検索に引っかかってみたり、偶然辿り着いたにせよ、来てくださる皆さんに感謝です。

    とつぜんですが、しかしまあ、部屋がくさい。
    加齢的な匂いは30代中盤に乗っかった今でも無臭を自負する私ですが(周りからは迷惑がられてる??)
    今オフィス代わりに使っている自宅のガレージがくさい。
    シンナーの匂いで軽くハイなアン○ン高波です。

    とは言ってもあれですよ、ハイになろうとか、なりたいとか、、それが目的ではないのです。
    くどくど言い訳しても仕方がありませんのでお先にネタ明かし

    毎年バイロンベイで開かれている 
    Logo-e1372652950966.png
    Byron Surf Festivalに今年も参加させて頂く為、アート制作を
    今まさに、自慢のガレージにて行っている訳なんですが、
    その過程でコーティングに使ってるレジンを硬化させている真っ最中。
    それで部屋中があのトルエン臭に覆われていると言う訳です。

    IMG_5694.jpg
    IMG_5696.jpg

    シャッターも窓も全開なのですが、そろそろ頭が痛くなってきました。

    作品の詳細は後ほどご紹介させて頂きますが、今回の改正までの行程は約1週間ほど見ています。
    外部に発注を書けても良いのですが、「やっぱり自分の手の届く展示会くらいは
    自分の手で最後まで仕上げた作品を飾って欲しい。」と、実に魂のこもった言い回しで
    僕も大人になったもんだと思います。

    本当は制作費にかけられる費用がないから。。泣
    イメージしているアートをやってくれる業者さんだと、軽く10万越えちゃうんだそうです。
    そんなしたら、売値どんななっちゃうのーーーーーー??????

    そんな金あるわけねえだろってことで、自作。
    泣く泣くハイになりながら、しこしこやってるわけです。

    あー、、頭痛い。。

    しばし脱出っ!

    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。