~The world moves on~ Kuni Takanami's beach life photography blog | Photographer Kuni Takanami Beach life photos & talking shit

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted by kunihouse on  | 

    引っ越し

    引っ越し

    ぼちぼち新しいウェブサイトが完成すると言う事で、そこに合わせて今日までお世話になってきましたFC2ブログからtumblrへと引っ越しする事になりました。 

    今日までブログへ起こし下さった皆様へ心から感謝申し上げます。

    また、今日からはこちらのブログへ写真と共に記事を投稿して参ります。

    つきましてはお手数ですが、ブックマークのご変更をこちら宛まで

    お願い致します。

    http://kunitakanami.tumblr.com/

    今後とも変わらずのお付き合いを頂けます様よろしくお願いします。

    Kuni Takanami

    スポンサーサイト
    Category : life
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    Photo shooting for 73Riders High Summer 2013

    73Riders 2013/Japan High Summer Catalog shooting,done

    Produce EJ.Nara
    AP Angie Takanami
    Direction&Photo Kuni Takanami
    Model Mike Jahn/Kiel Lobe
    Special Thanks Chris&Simon,1973








    _KNF5448.jpg

    _KNF5109.jpg_KNF5181.jpg_KNF5298.jpg

    _KNF5102.jpg_KNF5514.jpg_KNF5520.jpg


    _KNF5340.jpg









    Category : 写真
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    よろしく哀愁BluseとPenny wise

    IMG_3479.jpg
    ※写真は先週のある雨の日の1枚から

    昨日までの週末は家族とともにゆっくり家で過ごすつもりでいたので、他の部屋で飛び回る子供を
    横目にベッドでゆっくりしていました。
    さて、そろそろ起きようかなとIphoneの時計を見てみると、感覚的には9時頃なのに、時計の針は7時45分を差していた。「ああ、なんか今日は得した気分だなー♪」なんて、ちょっと幸せな気分で週末はとてもスローな始まり。


    今日やるべき事の順序を頭の中で整理していると、コーヒーをいれてくれた妻が語りかけてきました。
    ここNSW州で設定されているサマータイムが終わり、1時間時間が後ろに戻ったのだそうです。

    そうか、そう言う事ね。

    そんな季節なんですね。
    波もそろそろ良くなって来る良い頃合いですが、寒いのは嫌い。
    冬支度もぼちぼち本格化させなければ。

    しばし家では子供達と一緒に遊んだり、またもや伸びかけて来た広大な庭の草刈りをはじめたけど、
    少し動けばまだまだ熱い。
    妻の目を盗み木陰でまったりしすぎたおかげで、前々先へ進まない。
    少し休むとまた体が冷えて来るので、また少し進んで木陰へ戻るパターン。

    そうそう、日曜日にはクリスとサイモンがホームパーティーに読んでくれたので、
    彼等の土地購入祝いを兼ねてお邪魔してきました。
    IMG_3498.jpg


    これは先週の話になるけど、
    光栄にもカントリーな我が家で、次のMT warningのMusic Filmの撮影を行いたいと、
    ある日今回初Musicディレクターをこなすシビルから連絡をもらった。

    MTwarning、あとでリンク張るからぜひ見て欲しい。
    かれのブルースは、とにかく、かっこいいから。。

    思えばこの間のバイロン、ブルースフェスもそうだけど、バイロンって
    ブルースが凄くこの町やここで生活する人たちに似合っている様な気がする。
    思えばぼくも34歳、ぼくもようやくその良さを少しづつ知って来れたかな?


    _KNF4743.jpg
    撮影の合間、談笑するクルー、
    監督 テイラー スティール
    ディレクター シビル、
    プロデューサー タウル
    出演 サラ、MT Warning
    シネマ カメラマンはなんとハイファッションの世界でニューヨークを拠点に活躍しているPaulフォトグラファーとしても名高く、この僕も彼の撮る写真の大ファン。
    _KNF4719.jpg


    _KNF4762.jpg
    イメージを刻一刻と的確にフィルマーに伝えて行くシビル、


    _KNF4822.jpg
    巨匠テイラースティール
    沸き出すイメージはとどまる所がないそうで、さらに彼はその沸き出すイメージを具現化する術をも
    みに纏っている。ずば抜けたコミュニケーション能力、彼の人柄に寄せられる人は数限りない。


    _KNF4844.jpg
    今回の主役、はっきり言ってこの男も天才だと思う。
    MTWarning


    (※これはテイラーがコロナの為に作ったショートフィルム、曲は彼MTWarning
    僕がとやかく言う前に、まずは一度これを見て欲しい。)


    とまあ、こんな感じで順調に撮影は進み
    他にもいくつかの撮影を行い過ごした先週、肉体的にも脳みそも疲れましたが、
    それを乗り切れたのもすべてはこの為?


    そう、昨夜日曜日
    テイラーにPenny Wiseのライブに連れて行ってもらいました。
    久しぶりに聞くハードコア、バイロンとは真逆な世界に
    体はついて行けるんだろうかと心配していましたが。。
    IMG_3499-2.jpg


    IMG_3500.jpg
    IMG_3519.jpg
    IMG_3520.jpg
    IMG_3524.jpg
    IMG_3562.jpg
    IMG_3568.jpg
    IMG_3573.jpg
    IMG_3550.jpg
    IMG_3613.jpg
    IMG_3622.jpg
    IMG_3614.jpg

    フォーカスからはじまった僕のティーンエイジの頃の記憶が、すべて蘇った
    隣にはそのフィルムを作ったテイラー、
    そしてなんと、出演者の生ける神 ケリー スレーターも合流!

    Peaceful dayが流れた時には、テイラーとケリーと一緒にバックステージで飛びまくった!!

    帰りの道中、テイラーが言っていました。
    Penny wise との再会はかれこれ10数年以来だそうです。

    文字通り、Stoke!!な夜でした。
    テイラー 本当にありがとう!!







    Category : life
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。