~The world moves on~ Kuni Takanami's beach life photography blog | Photographer Kuni Takanami Beach life photos & talking shit

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted by kunihouse on  | 

    D300s、水没







    しばらく前の話になりますが、実は水中撮影の際にちょっとしたアクシデントがあって
    ハウジング内に水が浸入しNikon D300sが壊れてしまいました。
    product_01.png
    ※↑は最近発売されたばかりの欲しくてたまらないD600♪
    35mmフルサイズで2400万画素ってことは見開き2Pそのまま耐えられる!
    でも予算足らず今回は買えません。。




    以前にも2度ハウジングとカメラを壊しましたが、しばらく順調な日々が続いていたので
    気が抜けていたんでしょう。
    しかもその日は波が良くて、急いでカメラをハウジングに詰め込んだのも重なったんだと思います。

    こちらは僕がまだ20台前半の頃、尊敬する一人の先輩(女性)から教わった言葉です。




    「もしもルールを違反する時はね、同じタイミングに2つ以上しちゃだめよ。
    神様から罰を受けるから、やるなら1つまでにしなさい。」




    本当は悪い事はしないに限るんでしょうが、当時の僕は車の運転などもめちゃくちゃで
    酒を飲んではシートベルトも締めないなんてことがありました。
    思えばそんな時に限って警察のお世話になったりして「免停」処分を受けたことがあります。
    他にもここには書けない様な事で罰を受けた事がありますが、
    大抵はこの姉御の言葉通りだったと思います。


    飲んだ席での何気ない姉御の言葉がそのまま反映された事に、
    当時は驚いたのと同時に心から深く反省し、それからは絶対にしない様にと心に誓いました。
    ※他人を巻き込んだり、事故などに繋がらなくて本当に良かったです。


    少し話がそれてしまいましたが、
    僕の中にも撮影に向かう前には少なからずルールがあります。
    数え上げたら長くなるのでここでは割愛しますが

    確かにこのハウジングを壊してしまった際にも2つ、自分の中のルールを破っていた訳です。
    1つ 仕込みはセン○リ前にすること
    1つ 三度の飯より三度の確認

    この2点は怠ってしまいやすいのかわかりませんが、
    思い返せば以前に壊してしまったときも同じルール違反をしておりました。


    この日から今一度、心のねじを締め直し
    新しい気持ちで撮影に挑んでいたつもりでしたが
    最近になってカメラの神様からのお許しが遂に出た様です。

    全額とは行かないまでも、保険が降りたのです。
    到底新品は買えないだろうけど、
    サブが戻って来てくれるなんて本当にありがたい事です。


    これでメイン(本当はD4が欲しい!)1台
    D300s x 2台
    ハウジング(D300s用)とバランスが調和したエクイップメントが完全復活する事になります。

    今回は欲を捨てるというか頂いたチャンスなので、神様と保険会社様が与えてくれた機会を
    テスト期間だと肝に銘じながら、今あるカメラ達を今までよりも大切に
    かつ、ガンガン動かして行くつもりです。
    もちろんD600&D4へのグレードアップは今後実力で勝ち取りますよー!


    あと、壊れてしまったカメラを送った修理会社から「修理不能」との回答を頂いたのですが、
    未だ手元に戻って来ていません。
    愛するカメラですから最後まで感謝の気持ちで送り出してあげたい。
    早く帰ってこいーーーーーー! ってか返せ修理会社!!(ニコンじゃないです)



    いつもお世話になっていて、ぼくらも大好きな
    Blue.038が好評発売中!
    詳しくはこちら
    スクリーンショット 2012-11-09 10.47.44

    スポンサーサイト
    Category : life
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    Cruising Sydney By Yahoo7

    最近撮影と言いつつも家族一緒の時間が多い。

    と言うのも、妻のアンジーがファミリートリップ物の企画をオーストラリアの大手サイト
    Yahoo7
    にて提案し実現してくれるおかげで
    夫婦そして子供達と一緒に旅をしながら互いに仕事をするというパターン。
    家族一緒ではありますが、やるときはやらねばなりません。

    さらに、クライアントがどんなに気の知れた妻とは言え
    趣味で撮る時とは違って、仕事に向かう時は必ずと言っていいほど不安を感じます。
    自分の中でどれだけ準備をしたつもりでも同じです。
    思えば現場へ向かう時は大概同じ事を考えているんですよね。
    「今日は良い写真撮れるかな。。」って

    天候やロケーション、被写体やクライアントなど様々な条件や環境に加えて
    求められる内容は現場毎に違う訳ですが、
    新しい場面が訪れるほどにその緊張感は増し、しまいには食欲さえなくなる時があります。
    でも、そんな時にこそあり得ないほどの集中力が沸き出し、ごく些細なヒントなど
    何かを感じ取れることが多い。

    僕の場合は視覚的な能力が向上したり、ロケの流動的なコンディションの中
    「あ、ここ良いなー」ってマーキングした場所に光が回ってくるまでのイメージが
    瞬発的に沸き上がったりします。
    調子がいい時には被写体の表情が変わる瞬間や、素で行動を起こす瞬間などを
    察する事が出来る時もあります。
    もしかしたら察すると言うより、共鳴しているだけなのかも知れないですね。
    人間って極度の緊張を超えるとトランス状態にでも突入するのかな。。




    こちらの写真は主に家族やシドニーの町並み、人のスナップものですが、
    一切撮る事は本人達に伝えずに撮影しました。
    FBの方にもアップしてあるのでもしよろしければ是非遊びにいらしてください。
    Cruising Sydney Facebook

    ※現在オフィシャルサイト及びSurfers eyes.comの方がリニューアル中となっております。
    楽しみにしてくださっている皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ないです。

    ちなみに今回の旅で初めてシドニーに興味が湧き好きになりました。
    アンジー、子供達、ヤフー7&スポンサー様へ
    心から感謝申し上げます。

    _KNB9894.jpg
    _KNB9744.jpg
    _KNB9854.jpg
    _KNB9842.jpg
    _KNB9895.jpg
    _KNB9740.jpg
    _DSF0669.jpg
    _KNB0212.jpg
    _KNB0210.jpg
    _KNB0152.jpg
    _DSF0683.jpg
    _KNB9827.jpg

    Category : work
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。