~The world moves on~ Kuni Takanami's beach life photography blog | Photographer Kuni Takanami Beach life photos & talking shit

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted by kunihouse on  | 

    ハッキングより復活、IPアドレスは日本だった?!

    私事でまたもや申し訳ないんですけど、
    Photographer Kuni Takanami Official web siteが晴れて復活致しました!! 

    http://kunitakanami.com/ 

    どこぞのハナタレオタッキーのハッカーのせいで、グーグルサーチやFBなど、あらゆるリンクからも
    アクセスが不能となって、しまいにはサーチエンジンから訪問者宛に「攻撃的サイトである可能性」的な
    警告文まで出される始末。

    まずはアンジーが多忙な中、寝る時間を割いて深夜遅くまで取り組んでくれましたが全くだめ。
    その後頼みの綱である我らの強い見方、カリスマ ウェブデザイナーのピートに
    事情を説明しました。

    しかし、ピートのパソコンからは普通にサイトが見れる状態だということ。
    はて?
    ってことは、うちらのパソコンかっ??!!となった訳ですが、
    あらゆるウィルス対策ソフトでスキャンし、最終的にImacの初期化を行っても全く改善されませんでした。
    さらに後数日が過ぎ、ピートのにも状況が伝わった模様。

    どうやら相当に手の込んだ改ざん方法だそうで、まずはその書き換えられたデータを
    発見する作業で数日間ピートが格闘してくれました。
    アンジーもそうだけど、本当に多忙な中深夜まで大変な作業だったと思う。。

    しかし、残念ながらさらにその後
    アンジーの所にピートから落ち込んだトーンで連絡が入ったそうです。
    彼いわく、ホスティングサーバーまで入り込まれ
    ハッキングの専門家が必要だと言う事。




    ちなみに今回の改ざん手口は、最新式のものだそうで
    ネット上で探しても前例が全く出てこないんだそうです。
    ってことは対策方法も自分たちで開発しなければならないと言うことでしょうか。
    ハードルはかなり高めです。

    ハッカーこのやろうっ!!
    中々怖いことしてくれるじゃねえか。。
    なんでそんなことするのかね。こいつらの目的は一体なんなんだろう。
    そもそもうちらのサイトに金目の情報や個人情報などは一切置いていない。

    「ハッキング」という行為にエクスタシーを感じる、新種エテ公のオナニーなのか?
    それとも、僕が大の「反原発派」だと言う事で
    これは闇の組織がらみで仕組まれた罠なのかっ?!
    被害妄想は膨らむばかりです。

    ただまあ、このまま諦める訳には行きません。
    またもやアンジーとピートが大活躍してくれました。
    アメリカのハッキング専門家とコンタクトを取る事に成功。
    かなりの破格で請け負ってくれるという。


    はじめその彼に事情を説明し、サイトの状態を見てもらった時には「24時間以内に解決するだろう」と
    なんとも心強い回答を頂いた。
    しかし、いざ作業に取りかかってもらい2日経つが解決せず。

    やきもきしてアンジーが連絡を取ると、なんとそのハッカーは
    僕らの救世主がサーバーへアクセスしている間にも、
    同時にそこに侵入していて
    修正された端からさらに改ざんを行っていたそうです。

    なっ、なんと大胆で地味な犯行。。

    さらにその踏み台となっているであろうIPアドレスの場所は日本のある場所だと言う事まで
    特定出来たそうです。


    くわいよー。。

    このIPアドレスから契約者の身元までたどり着く事も可能だそうですが、
    大体の場合は踏み台にしているダミーと言うことで、当然このIP所有者も実在するのでしょうが
    本人はこのような使われ方をしているとは気づいていないはず。

    もしかしたら、僕らのサイトも同じ様に使われていたのかも。。



    と、かなり怖い思いをしましたが
    またもや多くの皆さんのお力を借りて、変態もしくは悪の手より
    サイトを解放させる事が出来ました。

    現在はGoogle検索結果やFBなど、あらゆるサイトからのリンクも無事に戻ったようです。
    ※お時間ある方はGoogle検索ワード Kuni Takanami or 高波邦行 で検索してみてください。
    色々と出てくると思いますが、上位1、2はこのブログとウェブサイトになっているはずです。

    ピート、ジョンレオカレーさん、そしてアンジー。
    本当にありがとう。。 

    見に来てくださった皆様、しばらくの間不具合のため写真を見て頂く事が出来ず
    本当にもうしわけありませんでした。
    これに懲りず、今後ともどうぞよろしくお願いします。


    もしも同じ様なことでお困りの方、恐れず諦めずに立ち向かってください。
    英語が得意でしたらかなり格安で専門業者も紹介する事が出来ますので
    まずはご相談でもいいので僕らに連絡ください。

    というか専門業者もある意味、ハッカーと同じ様なスキルを持っているんですね。
    要は才能の使い方次第では、神にも悪魔にもなれると言うこと。
    これは人間が作り出した文明すべてにおいて、同じですね。

    せっかくの素晴らしい能力なら、自然を破壊しながら贅沢をする「嘘の豊かさ」ではなく
    自然界と人が共存する「本当に豊か」になれる方向に開発を進めていって欲しい。


    長くなりましたが、最後まで読んでくれた皆様に心から感謝します。







    ※当Blog内の写真を転載される場合には、必ず登場人物名&フォトクレジットの表記
    及び、当Blogへのリンク付けをお願いします。
    表記とリンク付けない場合には削除をお願いするか、
    もしくは定価にて写真のお買い取りを頂きますのでご注意ください。
    All Photos ©Kuni Takanami

    !( ノ──__──)ゝ →人気ブログランキングへ

    Special Thanks
    73Riders
    Cloveru
    Equipage wetsuits
    World Surfaris Japan
    Nikon
    lowepro
    logos-2.jpg


    スポンサーサイト
    Category : life
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  1 trackback

    神とのSEX、したことありますか?

    _KNB6385.jpg

    久しぶりのSurf shoot.やっぱり良いですね。
    海水も気持ちよかった。。笑

    実はここの所、パソコン作業や携帯いじりの時間ばかりだったので
    頭の中が電波障害を起こしたんでしょうか。
    あれだけ海が大好きなはずなのに体もなんとなくだるくて、
    海に近寄る事さえしなかった。
    子供たちを保育園に送る為、車で毎日海の前を走る時もただ前を通り過ぎるだけ。



    波はそこそこ良いんですよ。でもなんか興味が湧かなくて。
    数日続いたこの冬のスウェルも終わりを匂わせる先週末に、
    久しぶりにラスタとローレンから連絡をもらったので、それじゃあ家族みんなで
    海へ行こうかと言う事になりました。

    この日は土曜日で、満潮が夕方の4時と言うこともあって
    混雑も予想されたけど、実際には思ったほど人もいなかった。
    パスでは美しい波が規則正しく割れていて風の影響もありません。

    この日手にしたのはサーフボードではなくてカメラ。
    久しぶりに手にした水中&望遠機材でしたが、流石はNikonです。
    構えると手の中にすっとなじむ様なフィット感でいつも安心させてくれる。
    構図やストーリー、撮影意図などなんにも考えていなかったこの日も
    なぜか「出来るぞ!」ってきもちにさせてくれました。

    まずは望遠で撮影しながら海と波の状況を確認しつつ、
    合間合間にさくっとウェットに着替えていざ水中へと切り替えました。

    シーガルでは少し寒いかと思ったけど、流石は日本製。
    水温ははじめ少しひんやりしたけど、すぐに快適になってきて逆に熱いくらいでした。

    しょっぱい水!!でも海水に体が浮くこの感じが最高にきもち良い。
    サーファーたちにフォーカスを当てると、空の色がだんだんと鮮やかになっていきました。
    サーファーたちが身を任せる水の動きを見ていると
    昔釘づけになった映画「ハートブルー」の台詞を思い出しました。

    「神とのSEXだ!」
    正確には最後の方のスカイダイビングのシーンでのスリルを表現した台詞でしたが、
    ぼくはなぜか海の中でこの台詞を思い出してしまうんです。


    撮影を終えてアンジーとラスタが話していました。
    「ほとんどの人たちの場合、年中携帯やらパソコンなどの電化製品が身の回りにあって
    その呪縛から解かれる時間がほとんど無くなってしまったけど、
    サーファーは今の所海に入る時間があるから
    その間だけは自分だけのペースで、「自然」や「自分」とまっすぐに向き合えるね」って。


    今日の自分をすっきりさせてくれたもの。
    周囲の目さえも気にならなくなってしまうほどに、自分を夢中にさせてくれるもの。
    僕にとっての「神とのSEX!!」は海とサーフィンそしてやっぱり写真なんでしょう。

    明日もまた寒いんでしょうが、すっきりバチコーン!っっと、サーフしてみようと思います。

    _KNY2204.jpg

    _KNY2131.jpg

    _KNB6334.jpg














    ※当Blog内の写真を転載される場合には、必ず登場人物名&フォトクレジットの表記
    及び、当Blogへのリンク付けをお願いします。
    表記とリンク付けない場合には削除をお願いするか、
    もしくは定価にて写真のお買い取りを頂きますのでご注意ください。
    All Photos ©Kuni Takanami

    !( ノ──__──)ゝ →人気ブログランキングへ

    Special Thanks
    73Riders
    Cloveru
    Equipage wetsuits
    World Surfaris Japan
    Nikon
    lowepro
    logos-2.jpg

    Category : life
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  1 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。