~The world moves on~ Kuni Takanami's beach life photography blog | Photographer Kuni Takanami Beach life photos & talking shit

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted by kunihouse on  | 

    色々と悩んだけど

    未曾有の災害から早くも1月半が過ぎ
    これまで被災された方達のことや、原発への不安、
    経済への影響等色んなことを考えてたら、自然と海から遠ざかり
    光さえも失いそうな勢いだった。

    こんな時に波乗りなんて出来るのか?って思ったけど、妻の強い勧めと
    日に日に力をます陽光に誘われて、家族と久しぶりに地形が良い太東の海に戻ってみました。
    自宅から徒歩でわずか5分の距離にあるビーチまでの道のりを、色んな思いで歩いた。

    軽いオフショアに吹かれた小さめのライトを見たとき、
    自分の中にある何かが吹っ切れた気がして、ダッシュで家へ板とウェットを
    取りに帰った。

    _0021954.jpg
    _0021953.jpg
    _0021955.jpg
    _0021956.jpg
    _0021957.jpg

    車に板をぶち込んで太東の駐車場に着くと、震災前と変わらない顔ぶれにほっとする。

    思えば、朝起きてまず波をチェックして、
    波が良ければSurfして、オンショアなら帰って二度寝する。
    時には寒い季節から逃避して、温かい海へ波を探しに家族や仲間、カメラと一緒に旅に出る。
    ラインナップで繰り広げられるローカル、先輩方や友人達との会話と
    自然との調和の時間。
    残念ながら、僕のパッションのルーツはそこにしかない。
    写真への興味も仕事も、今まで出会った仲間達とも
    これがなければ出会えてはいなかった。

    Surfしたくても出来ない方達を思うと、これで良いのか?と思ってしまうけど
    今回、たまたま自分が住むエリアには津波が来なかった。

    すぐ隣のゆかりのある地への思いはいつも胸にある。
    いつも良い波で楽しませてくれて、温かく向い入れてくれた土地に住まれる方達へ
    これから先も支援を続けて行こうと思う。
    そして自身もSurfして行こうと思う。
    僕のパッションと感謝の心はそこから生まれたものだから
    無謀だろうが、またあの海でSurf出来る事を願ってやりたい事をやるだけ。




    スポンサーサイト
    Category : surf
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    真木蔵人×Clolors mag

    日本を代表するサーファーの真木蔵人さんがColors magのクルーと共に
    仙台~福島へと物資の援助の他、彼らにしか出来ない取材と支援活動を行っていました。

    蔵人さんはサーファーとして大変深い所まで考え、多くのサーファーや海に携わる人たち
    そればかりでなく人として欠かす事の出来ない海との関わりへの思いをここで読み
    感じ取る事が出来ます。

    Surfdayzの赤井得士さんのブログから流れて行って知る事が出来ました。


    Colors magまだ訪れていない方は是非

    Category : life
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    ありがとう

    先日マカプーと元Fineモデルの清宮ゆうみちゃんから
    可愛くて素敵なプレゼントが届きました。

    そして手書きのメッセージには2人目の赤ちゃんへのお祝いメッセージ。
    何かと言えばデジタル化の世の中で、こういった手書きの手紙は心にしみます。
    DSC_0106.jpg
    DSC_0108.jpg

    ゆうみちゃん、マカプーの皆様本当にありがとうございます。



    これは先日引っ越した新居の殺風景なトイレの壁に落書きをするうちのモンスターボーイ
    DSC_0104.jpg
    DSC_0118.jpg
    来人 「パパ これ! きれい?? これ!これ!」

    パパ「おお!! そうだね。きれい!!」

    どこで「きれい」って言葉を覚えたのかとはっとしたけど、
    アンジーが毎日よく花や奇麗な景色を見てそう言っている事を思いだしました。

    今、日本中が大変な時だけど
    この2人のおかげで、改めて自然のありがたさを感じました。

    DSC_0112.jpg

    最後に、今日の日曜日には
    尊敬する仲間のソウルサーファーが引越で千葉を離れる事になったので、
    さよならパーティーに行ってきました。

    モデルもこなす程ルックスもかっこ良くて、自然とリンクしたソウルフルな生活を送り
    家族を大切にする同い年の大切な仲間が離れてしまう事はとても寂しいですが
    一生逢えなくなる訳ではないので、今日集まったみんなはしみったれた言葉なんて
    一言も話さなかった。
    でも、それで良いと思う。

    この海に関わっている以上、俺たちは一生繋がっていられるはずですから。


    母なる地球の恵みに
    家族に
    友人たちに
    直接、間接的に関わる全ての仲間達へ
    改めて感謝の気持ちを思いださせてもらった一週間でした。

    Obrigado!!

    Category : life
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    仙台、福島

    先週末、被災地の一部へ物資を届けに行きたいと仙台へ行く決心をしました。
    僕なんかの個人レベルでは大した事も出来ないのを自覚はしていたものの、
    居ても立っても居られなくなったから。

    今日まで散々お世話になった、強くゆかりのある土地。
    多くの友人達の住む場所。
    ここにはいつも訪れるたびに暖かく迎えてくれる人たちがいる。
    ぼくのこの心境はサーファーならだれもが同じなのだろうと思う。
    いまこそ恩返しをするべきとき

    募金や現地ボランティアとは言うものの、実際に今何が必要とされているのか
    報道では流されない真実をこの目で見ることが出来れば、これから必要な事が見えてくるかもしれない。
    自分にも協力出来る事が見つかるかもしれない。そんな気持ちでした。
    _KNB9856.jpg
    _KNB9740.jpg
    _KNB9642.jpg
    _KNB9656.jpg


    現地ではまだまだ燃料が足らず、被災地では前日に何時間も並んで整理券をもらい
    翌日もまた何時間も並んでやっと20Lほど給油が出来る状況。
    新たに現地へ支援に向われる方は、一人でも多くの現地の方に燃料を届ける為に
    予備のガソリンを持ち込んで現地での給油を避ける様にしてください。



    _KNB9690.jpg
    多くの恩恵を与えてくれた海が、
    多くの人の命と財産、思い出を奪った現実に言葉が出ません。
    それでも現地の人々は希望を捨てずに今を一生懸命に生きている事に勇気を頂いた。





    壊滅した町を見て、正直気がめいってしまいそうになるが
    励ますはずの自分が、現地のみんなのたくましい顔に、声に逆に励まされてしまった。
    確実に町は復興に向けて動き出しました。
    _KNB9708.jpg
    _KNB9727.jpg

    今回の震災で被災された方、家族や友人を失ってしまわれた皆様に心より祈りを捧げます。
    全ての皆様の魂が、この災害を乗り越え家族と共に今後も輝き続ける事を信じています。

    この土地に立ってくれている「日の丸」の力にみんなが励まされた。
    今はぼろぼろかもしれないけど、必ず復興して新しい日の丸をここに立てられたらと思う。
    個人に出来る力はわずかかもしれないけど、手を取り合って強い力に変えましょう。
    _KNB9762.jpg

    ※支援に向われる方
    被災地では人手(特に土木関係の力)、お金、燃料がまだまだ足りません。
    今後支援に向われる方のご参考になれば幸いです。

    ※被災された皆様
    必要な物等ありましたら遠慮なく僕にでも良いし、政府にでも、近くの仲間や親族
    誰でも良いから遠慮なく言ってください。
    助けを求める事は決して恥ではないし、日本に住む人たち、海外の人たちが
    全力でサポートとするつもりでいます。



    Category : life
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。