~The world moves on~ Kuni Takanami's beach life photography blog | Photographer Kuni Takanami Beach life photos & talking shit

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted by kunihouse on  | 

    Big islandからSri lanka回想録その2/2

    _KNY1440.jpg
    _KNY1424.jpg
    _KNY1409.jpg
    _KNY1448.jpg
    _KNY1451.jpg
    _KNY2970.jpg
    _KNY2965.jpg
    _KNY2978.jpg
    _KNY2938.jpg


    牛越氏率いる新体制のもと、良い波で無事にロングの第一戦が終了しました。
    最後の表彰パーティーでは選手もスタッフも全員プールに落とされる
    お約束の結末に笑い声が絶えなかった。

    ローカルのマンボー、ババちゃん、そして一所懸命大会をサポートしてくれた皆様
    選手達本当にお疲れさまでした。
    今回このすばらしい場所に居させて頂き光栄です。

    本来なら昨年の理事長、腰添健さんが任期をおえるタイミングでぼくも
    JPSAオフィシャルを辞退しようと考えていましたが
    牛越さんから熱い気持ちとお言葉を頂き、まずはバリまでオフィシャルとして残らせて頂く事になりました。
    その後はBlue戸井田さんからの紹介で、カメラマンの内山君に引き継ぐ予定です。

    帰国後カゼをひきました。
    みなさんお体には十分お気をつけ下さい。

    スポンサーサイト
    Category : work
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    Big islandからSri lanka回想録その1

    _KNZ0683.jpg
    _KNZ1694.jpg
    _KNZ0675.jpg
    _KNZ1534.jpg
    _KNY1264.jpg
    _KNY0982.jpg

    短かったけど、色んな意味でとても暖かい日々でした。

    この日フランツからもらった「アロハ」という言葉の意味を
    皆で大切にしようね。

    Ryo&Kazumi本当におめでとう。
    Tayrix,Yu-ji,Tetsuya,Gayan本当におつかれさんでした。

    今回の企画にあたって、多大なるご協力を頂きました
    モハルムーン 庄司さん
    フランツさん、レスリーさんへ心より感謝申し上げます。

    Category : work
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    Blue大好評? 海外ウェディングに付きお願い

    発売から1日たちました。
    「おれもシングルフィンを探すよ!」とか
    「こんな場所にサーフトリップで行ってみたい!」とか、
    「アンジーの文章が暖かくて読み入ってしまいました。」など、
    はやくも読者からの好評を頂いているBlue mag vol.22号ですが、
    この企画以外にも日本のサーフィン創世記というタイトルで書かれた
    テッドさんの記事も素晴らしいとの声も頂きました。


    しかし。。楽しみにしていた本誌を今ハワイ島にいる為まだ見れていません。。
    あー早くみたい!!

    仲間が書いたものと言う事は一度置いといて、ご一読&感想をお願いします。




    blue022.jpg

    _KNY7835.jpg

    Category : life
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    Blue022号表紙決定!!

    年末から新年にかけてオーストラリアへアンジーと訪れたときの記事がBlue本誌にて
    巻頭56Pという、自身では未だかつて無い大容量の盛りだくさんな内容にて掲載されています。

    また、この号の表紙にある可愛いFinのデザインの中に配置されているのは
    今回のオーストラリアで取り貯めて来た写真たち。

    取材に向けて、当初一度はなめてかかったシングルフィンですが、
    しかし、その世界観が持つ懐の深さに
    自分自身の世界観をも変えられてしまいました。

    海を愛し、波を追い求め続けている真のソウルサーファーのあなたへ贈るメッセージを込めて作りました。
    Blue編集部戸井田さんより力をお借りしたことは勿論ですが
    おかげで多方面からのライティングアプローチに繋がった結果、意外な展開も???

    花井君のイラストもかっこいい。。

    詳しくは3月10日発売のBlueを是非♪


    以下裏Blueより引用
    http://www.hobidas.com/blog/blue/staff/

    3月10日発売、Blue.022号が手元に届きました。
    今回は、少しポップな表紙になっています。
    アイボリーのベースカラーと花井祐介くんのイラストが
    なんともクラシックな雰囲気をかもし出してくれています。。
    シングルフィンに焦点を当てたということで、
    どことなく懐かしい香りが表現できればなぁ...と思いまして。
    個人的にはけっこう好きな表紙です。

    さて、そのシングルフィン特集ですが、総56ページもの
    ボリュームを割いて、多角的にその魅力に迫っています。

    ショートボード革命を軸とした、シングルフィンにまつわるヒストリー、
    ジョージ・グリノーやジェフ・マッコイら、レジェンドたちの哲学、
    スピードの皇帝、テリー・フィッツジェラルドから息子カイへ受け継がれる血統、
    今なお色あせないウェイン・リンチのライディング、
    パタゴニアAUSの代表、グレン・ケイシーのあまりにワイルドな生活
    そして、デイブ・ラスタビッチ、ベリンダ・バグスといったスタイルマスターたちが、
    なぜシングルフィンを愛しているのか? などなど

    さまざまな視点とグラフィカルなビジュアルが融合した
    見応えある誌面展開になっていると思います。
    写真も文字もたっぷり。

    Category : work
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。