~The world moves on~ Kuni Takanami's beach life photography blog | Photographer Kuni Takanami Beach life photos & talking shit

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted by kunihouse on  | 

    フォト集 JPSA Longboard2回分

    8月21、22、23日に第4戦鉾田カップとマーボロイヤルのMenの残りのヒートが行われたので
    今回もオフィシャルフォトグラファーとして参戦させて頂きました。

    まずは先入観を捨てて、写真をお楽しみください。
    結果は最後の方に書いときます。

    _KNY4334.jpg
    _KNY4369.jpg
    _KNY4492.jpg
    _KNY4576.jpg
    _KNY4724.jpg
    _KNY3841.jpg
    _KNY3887.jpg
    _KNY4011.jpg
    _KNY4219.jpg
    _KNY4232.jpg
    _KNY5469.jpg
    _KNY5479.jpg
    _KNY4753.jpg
    _KNY4755.jpg
    _KNY4764.jpg
    _KNY4796.jpg
    _KNY4818.jpg
    _KNY4254.jpg
    _KNY5502.jpg
    _KNY5499.jpg
    _KNY5545.jpg
    _KNY5571.jpg
    _KNY5573.jpg
    _KNY5595.jpg
    _KNY4848.jpg
    _KNY4881.jpg
    _KNY4891.jpg
    _KNY4843.jpg
    _KNY4926.jpg



    鉾田の結果は
    優勝 森大騎
    2位 ケコア植村 
    3位 喜納元輝
    4位 瀬筒雄太

    女子の優勝は島尻祐子
    2位 植村未来
    3位 割鞘ジュリ
    4位 古市陽子 

    マーボーロイアル
    優勝はケコア植村
    2位 森大騎
    3位 ユージン ティール
    4位 瀬筒雄太

    白熱した戦いでした。

    スタイル対スタイルのオリジナル対決っていう感じで
    このJPSAロングボードシリーズでもマニューバー無しではまず勝てることがなくなった。
    ノーマニューバーのライディングだけではいくらノーズをちょこちょこ決めても
    ほとんど点数が付かないのだ。
    基本となるマニューバーの上で持っているスタイルをどう出すか、そのチョイスと
    マッチングによって点数がつくと言った具合。
    発想が良くてもこけたらだめ。
    その基本がずば抜けていたらそれだけでも点数になるって言うのは良くわかってきました。

    でもたまに例外があった。
    マニューバーを捨てて、ノーズを決めこんだ場合。
    実はノーズに限らずなんだけど、あえてリスクのある場所に行って
    自分のスタイルを成功させたことへの評価は高い。
    挑むサーファーにとっては絶対の「自信」があるから成せる技なんでしょう。

    最近よく口にする「スタイル」という言葉ですが、プロ/アマ問わずこれを持ち合わせている
    サーファー(サーフィンの世界以外でも)ってかっこいいし凄いなーって思います。

    残る試合はロングで後一つで、ショートは2つ。
    獲得圏内にいるサーファー達はグラチャンをかけて万全の体制で挑む事でしょう。
    ぼくにとっては5年続けさせてもらった「オフィシャル」としての最後のJPSAになるんで
    僕は僕で、サーファーの「スタイル」をぼくなりの「スタイル」で写真に残せる様にがんばりまーす。











    スポンサーサイト
    Category : work
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    Freaks×Sho Watanabe

    以下Sho Watanabe Blogより引用させて頂きます。

    広告からプロダクト、アパレルまで幅広く
    ART性の高い作品を数多く手掛けるアーティスト
    「SHO WATANABE」のリアルな世界観を堪能できる空間

    「FREAK'S with Cloveru Exhibition Store ART」

    がセレクトショップ「FREAK'S STORE原宿」の地下1階にて開催。
    愛用のサーフボードやウェットスーツはもちろん、
    過去に描いた様々な未公開アートを含む作品は、
    まるで彼のリアルな部屋として表現。

    また、自身のライフスタイルブランド「Cloveru」より
    FREAK'S SPECIAL EDITIONのTシャツを販売!

    2007年~2008年にリリースされたTシャツのデザインより
    FREAK'S STOREが独自にセレクトした7デザインを
    全く新しいカラーリングで復刻し、
    さらにFREAK'S STOREのために特別に書き下ろした
    デザインのTシャツを数量限定で販売致します。
    まさにここでしか堪能できないモノ・コトを是非お楽しみ下さい。

    ※8月28日(金)17:00よりささやかではございますが、
    プレオープン&レセプションパーティを開催致します。
    是非遊びに来て下さい。


    FREAK'S with Cloveru Exhibition Store ART
    date:
    PRE OPEN & RECEPTION PARTY
    2009.08.28 fri 17:00~20:00

    OPEN 2009.08.29 sat ~ 09.27 sun

    place:
    FREAK'S STORE harajuku BF
    BF 3-21-8 JINGUMAE SHIBUYA-KU TOKYO 150-0001
    PHONE 03-3746-8886
    HOURS 12:00~20:00

    と言う事です。
    みなさんお誘い合わせの上是非!

    Category : work
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    バビロンピローン

    例年にないくらいの長い夏休みがいよいよ明日であえなく終了します。

    振り返れば73famと見た御宿花火大会からはじまって、Cloveru&Equipageバービーや
    アンジーのママが来日したり、徹と釣り行ってみたり、
    幼なじみの山君が東浪見の焼けた砂浜でファイヤーダッシュしたり、
    毎年「夏」にしかお目にかかれない様な地元の兄貴&家族や、
    かつては毎週の様に海へと通った仲間ともゆっくり顔を見て話すことが出来て、
    相当この休みでパワーを頂きました。

    気持ちを切り替えて、明後日からは神経を研ぎすまして、
    「押しを忍ばせ」ながら撮影に挑みます。

    そうそう、良い本見つけました!
    IMG_0364.jpg
    なんじゃこりゃ?って方の為に書いときますね。
    これはボブマーリーが歌ったメッセージを元に書かれた絵本です。
    奇麗だけど毒のあると言うか、喜びと悲しみの両方が混じり合った様な画に
    ボブの歌詞の和訳が付いていたりするスーパーレアな一冊で
    どこかの古本屋さんでたまたま見つけた時にパラ読み&即買いしました。

    そのうち出会う自分の「子供」に、いつか読んであげたいと思ってて
    今日まで静かに本棚に眠っていたんです。
    臨月の嫁の出産を待つ自分にとっては、すげータイムリーヒットで
    読み始めたらなんて言うか、気力に満たされている感じです。
    特にボブの「Pass it on」という曲、沢山のパワーとインスピレーションを頂きました。


    この歌詞の意味を曲げずにそのまま子供に伝えたい。
    子供のためだけじゃなくて、大切な家族や仲間にも伝えたくてここに載せてみました。
    気になった方はこちら
    ボブマーリー





    全然話は変わりますが、選挙が近づいて来ています。
    何らかの理由でマスメディアは特に大きくは取り上げていませんが、
    この選挙で日本が大きく変わるかも知れない。
    だから恥ずかしい話ですが、生まれて初めて選挙に行ってみようと思います。
    「無効票」にならない程度にがんばりまーす






    Category : life
    Posted by kunihouse on  | 1 comments  0 trackback

    Cloveru&Equipage BBQ からのKeison Live

    今朝からの豪雨により撮影が飛び、予定していた日頃お世話になっているCloveruそしてEquipage wet suits
    の共同企画イベントのBBQパーティーへ遊びに行って行きましたー♪

    「焼き肉芝浦」さんのケータリングサービスをお願いするここのところ毎年恒例となりつつある
    この贅沢なイベント。肉汁たっぷりです。
    開催地はCYNET社長の宮島さん宅にて
    IMG_0267.jpg
    写真は左からCloveru desiner SHOの兄貴,真ん中下ラブラのハツ君、上は同じくラブラの英司君、
    嫁のアンジー、Team Equipageのマネージャーチョウジさん


    IMG_0278.jpg
    眼鏡と呼ばれる股関節部位の肉は焼き肉芝浦さんお薦の一品。
    The肉!!って感じだそうです。

    IMG_0260.jpg
    不適な笑みを浮かべる宮島の叔父貴。
    いい感じに酒が回っている様です♪

    N氏とH氏も仕事の合間を縫って参戦!!
    しかしまだ昼休み中との事なので写真はあえてだしません☆

    この後カリスマ美容師の森君達によるスリースタイル/カッティングが行われたり
    ひたすら飲み続ける人がいたりで終始良い感じ。
    そんな宴もたけなわな中、酔いすぎた自分と、身重なアンジーは一時帰宅し
    体力をチャージすることにしました。


    夕方からは場所を変えて、太東のキミズカという海の家にてSho兄貴のBraのKeison
    のライブにお邪魔してきました。

    IMG_0295.jpg
    海の家キミズカからの夕日。
    今朝からの豪雨が嘘の様な静けさでした。

    IMG_0284.jpg
    サバイバルBBQから生き残った精鋭達
    左からアンジー、Brather Sho,ハツ君、モリ君、その隣は名前忘れちゃったけど潤・amのNew Face,
    右はラブラのカリスマ英司君、ベーやん

    IMG_0308.jpg
    いよいよライブ開始で左がカズさん、右がKeison

    IMG_0303.jpg
    なんとここでサーフィンフォトグの神尾さんがムービー会の巨匠Dick Hooleさんを紹介してくれました。
    左からアンジー、dick-hooleさん、フォトグの神尾さんとお姉ちゃん

    IMG_0306.jpg
    大盛り上がりのライブの最中、兄貴はToo much beerの海にてちん
    しかし最後の一曲で奇跡の生還を遂げた兄貴は実にタフでした。

    って感じで最高な出だしを迎えさせて頂いたお盆 The Day1.
    焼き肉芝浦の皆さん、CloveruとEquipageの皆さん、神尾お兄さん、ミツさん、Keison,柴田さん
    に心から感謝します。

    明日は気持ちを切り替えて、台風からのスウェルを追いかけます。

    最後にお盆だからって訳ではないですが、
    改めてこの人生があることへ、ご先祖様たちへ今一度心より感謝致します。

    Category : life
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    大野マー修聖&Micro(Deftech) In 部原サーフィン撮影

    一昨日部原に熱低からのうねりがヒット。
    今回のswellをシュートする為に追いかけていた僕はSurf1stからの電話もキャッチ。
    内容は大野マーこと修聖と、大親友のMicro(Deftech)がなんとこっちに向かっているとの事で
    ひょんな事から二人の単独撮影を行わせて頂く事となりました。

    波は南~南東からのスウェルと北東系の風予想だったので、朝の4時には
    とりあえず部原を目指した。
    ここのサイズとクウォリティーをまずは確認している間に1stのクルー2名そして
    大原のドン大海さんと合流。
    その後間もなくしてマー&マイクロとも合流して、松部をチェックしたけど潮が引きすぎって
    事で、部原にて入水決定。

    まずはマーがしびれる様なサーフィンを披露してくれた。
    少しして気がつくと、それまで満員御礼だったピークの人は減って
    逆に駐車場が一目彼のサーフィンをみようというファンでいっぱいになっていた。

    一方最近サーフィンしていなかったと言うMicroも謙虚な姿勢とは裏腹に
    スプレーを飛ばしながら奇麗なラインをfaceに描いていた。

    _KNY6383.jpg


    一通り二人のライディングを撮影した後、場所をSteamer'sへ移してインタビュー

    大野ノリも出てくる幼少時代からのエピソードから始まり
    マーは「謙虚」と言う言葉に隠された深い意味を、
    Microは「押忍」の真の精神を、
    そしてお互いの事を本音で語ってくれた。

    詳しい内容は次号のSurf1stで是非!!!!!!!!!!!!!!!!

    日本を代表するサーファーと、同じく日本を代表するミュージシャンの関係は
    それぞれに刺激し合えるすばらしい関係で、「兄弟」だとお互いが認めていた。

    二人の話を聞かせてもらって私事で恐縮だけど、久しぶりに心を熱くしてもらいました。
    勇気とパワーを頂きました。
    ありがとう。

    おれはこれからもずっと、この二人を応援して行きます。

    最後に撮影に快く協力してくださった大海さんBrave surfの江沢さん
    部原のサーファーの皆さん、スティーマーズさん、Surf1stのみなさんへ
    心から感謝します。



    Category : work
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    明日は

    48-1249365600-HTSGW.png

    ふにゃ♪

    Category : surf
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    Fine撮影 モデルはマサシ、レオ、カラン、イズミ、エリカ、ユミ

    先週の木、金は上記のハイブリッド+アロハナにアダルト技術チーム3名加わって
    千葉は大原にてサーフ&キャンプ的なトリップを撮影しました。
    初日はこれでもかって言うくらいの晴れで、1週間続いていた南よりのうねりとオフショアで
    波もいい感じー♪
    インサイドでがんばってた女子にとっては少し辛かったかな?
    でも皆泣きを入れずにテイクオフをメイクするまでがんばってくれました☆
    その直後、マサシがまさかのバレルへIn to out?!!!なのかは
    9月売りの雑誌Fineを是非!!!!!

    _KNY3466 copy

    最近思うんですよねー
    何事もメイク出来る人と出来ない人の境目って紙一重なんじゃねーのか?と。
    でもその結果に出てくるご褒美には天と地ほどの大きな差がある。

    メイク出来ひとは大体出来るまでむきになってやるよね。 ◀これ僕の嫁もそうです。
    出来ない人は途中で飽きちゃう。もしくは挫折で逆切れー ◀これ昔の僕でした。

    だからこそ撮れた時の写真が素晴らしいっていうのもそうだけど、
    (自画自賛です。すいません☆)
    どんな事でもがんばって諦めなかった人へのご褒美はスキルや自信、人からの信頼だったり
    するのかも。


    Category : work
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    チューブ志田下&NGR cup

    先週志田下で行われたNGRのコンテスト会場では、波が炸裂。
    土日開催の二日間共に晴れ。
    整ったバンクの上でスウェルがヒットし、終始オフショアが続く等奇跡の連続でした。
    若干小振りながらも、潮が上げている時間帯の波は長いライトにチューブ有り、
    その様はまるでAusのプチスナッパー カインド??
    レフトもばっこり掘れ上がっていて、みているだけでもエキサイトできました。

    これはコンテスト終了と共に、普段のスーパーセッション志田下に戻った瞬間のワンショット
    癖のあるブレイクをいとも簡単にメイクするオノゲ君
    _KNY1487a copy
    Rider オノゲ君

    そしてパンピングな波をリッピングして行くノリテル君
    _KNY1497.jpg
    Rider Noriteru

    こんな波でコンテストが出来るなんて凄すぎませんか?
    羨ましいと思ったあなた。
    来年は是非エントリー!!

    コンテスト以外のイベントも盛り森です。
    NGR
    _KNY1166.jpg
    コンテスト会場にてJidori Live

    KPSファッションショーも開催です。
    _KNY1421.jpg
    _KNY1177 copy

    って感じで充実しまくりのNGRコンテストは参加者全員で作り上げるシステムで
    ボスの清永くんも声をからしながら熱のこもったMCを披露していました。


    Category : surf
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。