~The world moves on~ Kuni Takanami's beach life photography blog | Photographer Kuni Takanami Beach life photos & talking shit

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted by kunihouse on  | 

    久しぶりのSwell @志田下

    アンジーが犬達の散歩に出かけてから間もなく、志田の波最高!!
    という電話をもらった。
    金曜大工中の道具をほっぽり出したまま
    とりあえず一番近くにあったカメラを持ってダッシュー番

    ここの所ずっと波なかったけど、バンクは戻っていた様子だったから
    密かにこの日を待ちわびていました。
    _KNY0286 copy
    バフーっっとはなっていなかったけど、十分パンピングな波!


    Unknown kids surfer.
    _KNY0067 copy
    水を得た魚の様な動きです。

    大原サリちゃんのエアー気味なロロ
    _KNY0080 copy

    サーフフォトグの神尾さん。
    この日はカメラをサーフボードに持ち替えて、際どい所を攻め込んでいました。
    _KNY0184 copy

    アンジーたちとここで合流☆
    _KNY0062 copy
    _KNY0081 copy

    川畑さんも現役ばりばりです。
    _KNY0095 copy


    って感じで、ソウルサーファー達にとっては久しぶりにエキサイティングな金曜日だったようです。
    しかし、千葉のサーファーも層が厚い。。
    _KNY0129 copy

    この日志田のローカル達は明日から行われるNGR Cupの準備に追われて
    No surfだった様子。
    こんな波を前にしても、ボスの清永くんは自分自身がサーフィンしていない事に
    まったくストレスを感じていないようだった。
    明日が楽しみですね。と声をかけたら、「本当によかったー!!普段の行いだよ☆」
    と嬉しそうに話してくれたのだけど、
    内心では「そういうの本当にあるのかも。。」と本気で考えていました。

    清永くんの「普段の行い」は、多くのサーファーと海が証人です。
    いつも海を守って頂き、ありがとうございます。


    スポンサーサイト
    Category : surf
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    手書きの味 By SHO WATANABE

    個人的に満足感に満たされてます。
    なぜかって、Shoの兄貴からこんなものを頂いたからです。
    RSSブログ用


    ちなみにこれ手書きです。
    絵をみれば見る程Nikonの形が忠実に再現されてる、かなり
    マニアックなカメラ野郎にはたまらない一品です。
    しかもこれを僕の為にかいてくれたなんて、失禁ものです。

    そんなShoくんhttp://blog.showatanabe.jp/
    も今月で35歳を迎えたそうです。
    彼が手がけるcloveru
    も着々とも広がりを見せ始めるこのごろ、手がけるデザインは
    Watanabe Sho独特の繊細で大胆な、シンプルでディープな感性と色彩が折り重なる。
    その世界観は年々大人になりつつも永遠と子供のままの様な広がりを魅せてくれる。

    書いている事が意味不明だけど、自分なりの言葉でかれのデザインを表現しようとすると
    そんな感じ。
    簡潔に欠けば「やばい」の一言。

    デジタルな時代に生きる今、
    ときにアナログの「味」が素晴らしく心地よい。

    Shoくん、最高な贈り物をありがとう。

    Category : family
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    Surfing Life trip 勝又さん&佐藤千尋pro @伊勢

    Surfing lifeからお仕事を頂いて、カリスマレジェンドサーファーのMR SurfSK8勝又さんと、
    コンテスト、フリーセッション共にスタイリッシュなスタイルで個性豊かなサーフィンを披露する
    佐藤千尋プロとライターの屋良くんと共に三重県は伊勢へ3泊4日のフォトトリップへいってきました
    _KNY0594 copy

    やんちゃな勝又さんと千尋君、そしてライターの屋良君がそれぞれに爆笑をメイクする
    トーキング&リアクションで終始最高な雰囲気で旅が進み、
    伊勢のサーフポイント、SK8 Park、観光名所、地の食を仕事としてサーチしてきました。

    この伊勢を紹介してくださったのがBig4と呼ばれる、レジェンドサーファーの福田義明さん
    http://blogs.yahoo.co.jp/hwmkg531/3725817.html
    _KNY1945 copy
    温かいお方です。




    右が勝又さん。その左は佐藤千尋プロhttp://ameblo.jp/djsugar/
    道中のパークにて
    _KNY1997 copy

    波は...
    _KNY0820 copy

    そしてこんなセッションも
    _KNY1987 copy

    天気も含め熱い4日間でした。

    Category : work
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    雑誌Blueより インドへの嬉しい知らせ

    先日ぼくの携帯に一本の電話が鳴りました。
    通常なら知らない番号ってことでスルーの所ですが、この日はたまたま
    出てみました。
    そしたらなんとBlue6月号を見て、編集部から連絡先を聞いて電話したとのこと。
    わざわざそこまでして電話をしてくれるなんて。。

    話を聞くと、僕らのインド紀行の文章を読んで、無償で子供達に学校を開いている
    人たちにささやかながらチャリティーをしたいとの事でした。

    チャリティーの内容等はあえて聞いていませんが、この一本の電話で
    暖気しているエンジンが暖まり、徐々に車が走り出す。
    そんな感じに心が満たされました。

    写真を撮り続けていると時に寂しかったり虚しかったりする時間もあるし、
    なんで俺なんだ?なんて思う事もあるけど、
    この方のお陰で、写真を撮り始めてから初めて人のためになったかも。。思わせてくれました。

    こんなちっぽけな存在のぼくやアンジーでも、見てくれる人がいてくれて
    何かを感じ取ってくれる人がいてくれて、その人たちが個々に考え行動をおこしてくれるような
    バタフライ効果に、世の中に、心から感謝します。
    インドで出会った皆、Blueを呼んでくれたみなさんと、企画を支えてくれたBlueのみなさん、
    旅をバックアップしてくれたPatagonia Japanの皆様にありがとう。

    とはいってもまだまだ困っている人や、助けを必要としている人たちは数知れないし
    全ての人に力を分け与えるなんて出来っこないけど、せめて底辺の生活から
    抜け出そうと本気で頑張っている人たちを応援したい。
    今度はうちで使わなくなったシャツとか物資を集めて、インドへ戻ろうと思います。



    _KNY3901 copy

    Category : life
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    JPSA Longboard第3戦マーボロイヤル 2/2

    って感じで昨日2/2までアップして寝ようと思いましたが、突然全身のスイッチがOFFに
    なってしまいました。

    さて、土曜日にLong board Men class_R2、Womens R1まで消化したJpsaですが、
    日曜日になると湘南マジックとも呼ばれる現象で一気にサイズダウン。
    朝の上げ一杯な潮周りから3時間程ウェイティングを入れ、再び潮のひき始めた
    10時に女子のヒートがスタートしました。

    セット腰程のインサイドよりのブレイクですが、今年から発足されたLong board women
    の選手達は華麗にこの波をクルージングして行きます。

    まずは若干16歳でマーボロイヤルを制したイチゴちゃんこと割鞘ジュリちゃん
    若さの水着でがんばってくれました。
    しかしメンタル強いですねージュリちゃん。
    素晴らしいサーファーのお父さんが付いていてくれるのも大きいのでしょう。
    _KNY9567 copy
    _KNY9704 copy


    第3位となった水口朋香さん 
    _KNY9589 copy

    2位の鈴木選手はジェイソン鈴木選手の奥様です。
    クウォーターでマキシマムウェーブ、ラスト1で大逆転を決めて
    からどこか吹っ切れたのか思い切ったサーフィンでノーズを果敢に攻めていました。
    _KNY9560 copy

    今回残念ながら4位と言う結果に留まった丸山良子さん。
    インサイドで割れる殆どがレギュラー方向の波のなかで、唯一バックハンドで
    クルージングしていました。
    _KNY9480 copy

    ってことで、女子はこの4名がファイナリスト。
    で、男子は延期です。
    次戦の鉾田へ持ち越すとのこと。

    良い波が当たります様に。

    Category : work
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    JPSA Longboard第3戦マーボロイヤル 1/2

    にいってきました。

    金曜日からの南西爆風が土曜日の明け方にはOffに変わり、久しぶりにみる
    湘南でのスウェルは少々とろあつながらもグラッシーで良い波でした。
    2009_3_03 copy
    2009_3_28 copy

    お隣のポイントからは練習をする選手やら、フリーファーファーやらでこんな状況
    が延々と西浜方面へ続いていました。
    _KNY8558 copy

    まずは土曜日のR1
    Heat10にエントリーされた73Riderのバヤシ兄貴がやってくれました。
    テイクオフからすぐに長めのハング5からのリエントリー、さらにノーズを決め込むと
    いきなり8Pointをメイク。
    ここで気を緩めず、さらに攻め込んだバヤシ君はハング10からのリエントリーを
    スピードに乗ったライディングから披露してこのRoundをダントツでUPしました。

    バヤシ君のR2が始まる頃には波もだいーぶ落ち着いて来て、湘南のよく見る光景に
    戻ってしまった。
    ここでもバヤシ君は善戦したけど、まるで「しわ」のような波質に翻弄されて
    さっぱり点数が伸びず。4位と言う結果にうなだれて帰って行きました。
    でもつくずく思いますが、悔しい思いを出来るってすばらしい。
    その悔しい思いがあるから、頂点に立てる人がいるんですもんね。

    R1のバヤシ君
    _KNY8715 copy


    このJPSAですが、ロングとショート共にトライアルから進んでくる選手達が
    皆揃えて口にするのがR2に巣くう「魔物」の話。
    このR2で勝ち上がればプロ公認という大本命な場所から出てくるトップシード達が
    容赦無しに牙を剥いてきます。
    そうです、ここまではこの魔物達と戦う為のトライアルだったんです。
    公認を得ると言う事は、その魔物達と対峙する資格を得たってことですが
    逆に自分自身もその魔物になれるって事でもあります。

    Kenji Miyauchi pro
    _KNY9097 copy

    Eugen Teal
    _KNY9030 copy

    Eiji Yoshida
    _KNY8884 copy

    Kekoa Uemura
    2009_3_31 copy






    Category : work
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback

    雑誌Fine/trip撮影@宮崎

    昨日Fineの企画で宮崎でのTrip撮影をさせて頂きました。

    サーファーはマサヤ、マサシ、マサトシの3Masaとりおです。
    そして、現地のガイドはプロサーファーの梅野くんと、萩原シュウ君。
    豪華です。

    実は今回の撮影で正真正銘マサヤがFineを卒業って事で
    このTripが3MASAとりおとしても最後の撮影でした。

    実はこの企画3年前からやらせてもらっていたのですが、
    思い返せばこれまでに色々な場所へ共に旅をして、
    思い出しきれないくらいの出来事がありました。

    マサヤ自身のFine誌上最後のシャッターをきらせて頂いた事、
    何よりも光栄に思っています。

    ここから次なるステップへと進んで行く一人のサーファーの決意は透明色で
    その門出は最高だと喜びながらも寂しかった。

    マサヤくんへ、今までモデルの皆を引っ張ってきてくれてありがとう。
    これからも是非サーフィンへの情熱を、「マサヤ式」で追求し表現して行ってください。

    写真は左からマサヤ、シュウpro、梅野pro、マサトシ、マサシ
    _ANG4538.jpg

    ありがとう。

    Category : work
    Posted by kunihouse on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。